読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u16suzuの blog

u16suzu のブログです。

git diff の使い方メモ

HEAD と HEAD の2個前を比較(^の数がn個前のnに対応)

$git diff HEAD^^ HEAD

Working Tree とHEADの3個まえを比較

$git diff HEAD^^^

^^^は~3でもよい

$git diff HEAD~3

HEAD と index を比較

$git diff --cached

比較対象のファイルを指定

$git diff HEAD~1 dog.rb

zsh だと衝突する場合がある。\^で回避できる

$git diff HEAD\^\^ HEAD

working tree, stage で変更が加えられたファイルを表示する. tree と working directory を比較して、変更があるものを表示してくれる。めっちゃ便利です!

$git st

ヘルプを見る

$git help pull

ログと一緒に、差分も表示する。

$git log -p [file_name]

git tag
git tag 'hoge' コミットにtag をつける
git push --tags tag をプッシュする。これをしないとタグはプッシュされない


指定したファイルだけをpull する方法探したけどわからなかった。
でもそれができたらバージョン管理システムの意味が無いか。

基礎知識(repositoryに近い順に)
  1. HEAD(repository, tree)
  2. index(stage)
  3. working tree
参考

git diff の使い方がほんの少し理解できた - murankの日記

入門git

入門git