読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u16suzuの blog

u16suzu のブログです。

Memo: About git merge and git show command

git merge: 指定したブランチの変更点を現在のブランチにマージする。
例. ブランチ hoge の変更点を適用

# git merge hoge                                                                                                                                    (git)-[master]
Updating b158f90..6a3d8c4
Fast-forward
 README |    2 +-
 1 files changed, 1 insertions(+), 1 deletions(-)
 create mode 100644 b merge 

git show: 指定したコミットの内容を表示する。

# git show HEAD\^                                                                                                                                   (git)-[master]
commit 7543e0cfc8f402e992fdd5efa713b239db6a1b89
Author: u16suzu <u16suzu@gmail.com>
Date:   Sat Nov 26 05:27:29 2011 +0900

    Add: alias for cat

diff --git a/zshrc b/zshrc
index 6eab9c6..f693c14 100644
--- a/zshrc
+++ b/zshrc
@@ -190,9 +190,10 @@ export PATH=$PATH:/Users/u16suzu/android/android-sdk-mac_x86/tools
 export DYLD_LIBRARY_PATH=$DYLD_LIBRARY_PATH:/usr/local/mysql/lib
 
 # alias
+alias c="cat"
 alias v="vim"
(省略)

git merge, git fetch は使いはじめの時試して以来ですので、復習になります。
git show は存在自体知りませんでした。特定のコミット、trees, tags, blobs を表示するコマンドです。
blob は"かたまり"だそうです。塊?うーん何でしょう。
考えてみると、特定のコミットを見る時は、git log -p を使ってました。後、github とかかな?
これからは、git show コマンドを積極的に使っていきたいです。