u16suzuの blog

u16suzu のブログです。

Rails.vim の使い方メモ

:R controller と view の入れ替え
gf カーソル位置のモデルに飛ぶ
:bn 前のバッファに戻る。gfで飛んでから戻るとき使う。


以下の機能は、Rmodel で補完ができます。
model名などは単数形、複数形は区別されます。

Rmodel model名 modelに飛ぶ
Rcontroller controller名 controllerに飛ぶ
Rview view名 viewに飛ぶ
Rlayout layout名 layout を開く
Runittext spec名 specに飛ぶ
Rspec specを開く
Rschema スキーマを開く
Rhelper
Rjavascript
Rstylesheet
Rlib seed.rb を開く
Rmailer
Rmigration migration ファイルを開く 引数にファイル名又は作成日付を指定できる
Robserver
Rinitializer routes.rb を開く
Renvironment staging.rb などの設定ファイルを開く
Rlocale en.yml などの i18n ファイルを開く
Rlog staging.log などのログファイルを開く
Rplugin 引数なしで Gemfileを開く
Rextract 選択し Rextract ファイル名 と入力すると partial に分割してくれる

まだまだ、便利な機能がありそう。