読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u16suzuの blog

u16suzu のブログです。

rails3 の rake コマンドまとめ

情報表示
rake -T rake タスク一覧を表示
rake db:version 現在のDBバージョンを表示 (例. Current version: 20120611044441)
rake db:charset DBの文字コード表示
rake db:collation DBの照合順序を表示
migration1
rake db:create database.yml の内容でデータベースを作る
rake db:drop スキーマ、データを全部削除
rake db:reset drop, create, migrate を全部実行
migration2
rake db:migrate RAILS_ENV=test db/migrate 以下にあるmigration ファイルを実行. RAILS_ENV 未指定の場合 development 環境のみに行われる.
rake db:migrate:redo migration を指定ステップ数だけやり直す STEP=nで指定
rake db:migrate:reset drop, create, migrate をすべて実行
rake db:rollback DBのバージョンを1ステップ戻す STEP=n とかで、nステップ戻すことが可能
ルーティング
rake routes ルーティングを表示
rake routes CONTROLLER=users usersコントローラのみのルーティングを表示
その他
rake test unit test 実行
rake spec spec test 実行
rake middleware 使用している rake middleware stack を表示する

Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング